ホームスクエア式Discordの使い方

 本サイトの秘密基地的な存在として運営されているフリルドスクエアのDiscordサーバー「ホームスクエア」。あ […]

 本サイトの秘密基地的な存在として運営されているフリルドスクエアのDiscordサーバー「ホームスクエア」。ありがたいことに開設からたくさんの人に参加いただいています。

 ですが、管理人がこのDiscordというチャットアプリに慣れすぎてしまったせいで、まだまだ使い方が分からなかったり、ハードルが高く感じている方も多いという視点が欠けていたので、今回、うちのサーバーを例に簡単な使い方を説明しようと思います。

 DiscordはSkypeやLINEといったチャットアプリの仲間です。他のアプリと違うのはトークをする場所を会議室とするならば、話題毎に部屋を変えることができて、さらにその会議室の入っているビルもテーマごとに違うところに行ける点です。部屋のことをチャンネル、ビルのことをサーバーと呼んでいます。

 「ホームスクエア」で言うならば、このビルは忍・穂乃香・柚・あずきと、フリルドスクエアが気になる人が集まる場所であり、モバマスだったり、デレステだったり、話題毎に違う部屋で話をしていると思ってください。アイマス関連に限れば、それぞれのアイドル毎の話をするためのビルことサーバーがたくさん立っていて、気になるところにひょいっとお邪魔することができます。

Discordの始め方

 Discordを使うために最低限必要なことは3つです。他にも様々な機能がありますが、とりあえず人が集まっているところでお話するという点に絞って説明をします。

1.Discrodアプリを使いたい場所に入れる
(PC版、ブラウザ版、アプリ版の3つがあります)

  公式HP:https://discordapp.com/

2.自身のアカウントを作る
(これは各案内に従ってください)

3.サーバーに入る

 それぞれのサーバーには入り口となるURLがあって、それをクリックすることでそれぞれのサーバーに参加することができます。

ホームスクエアのURLはこちら: discord.gg/33NmerR

 また、シンデレラに関しては、入ることのできるサーバーの一覧をまとめてくださっているサイトがありますのでご紹介させていただきます。

Discordの使い方

 無事に入りたいサーバーに入ることができたでしょうか? ここからは「ホームスクエア」のサーバーの中身を説明していきます。基本的にはテキストでのチャットに関してはLINEなどと変わりません。

 「ホームスクエア」では上記のような部屋(チャンネル)分けをしています。初めていらっしゃった方は、まず「ホームスクエアにようこそ」というチャンネルに飛ばされ、そこから以下「#」のマークがついている場所を自由に選択することができます。うちの部屋分けは基本的にこんな感じです。

総合:基本的にここでお喋り、供給がきた際の情報提供もここ
広報部:動画、SS、イラストなんでも宣伝したいことがあるときに
企画部:なにかしらの企画の相談、宣伝はここ
技術部:Discord・サイトの機能の要望・相談はここ
談話室:4人のことについて質問したり、深い話がしたい場合にはここ

 これらの細かい説明は「#ガイド」チャンネルに書いてありますので、ぜひ一読していただければ。それからその下の「#自己紹介」で、簡単な自己紹介をしていただけるとどなたが何Pなのかがはっきりするのでありがたいです。

ボイスチャンネル(通話)の使い方

 「ホームスクエア」では不定期で管理人だったり、喋りたい人がボイスチャンネルにいて、そこで喋っているのを聞いたり、会話に参加したりすることができます。そのあたりの使い方もすごくざっくり説明。

 まず通話を聞きたい、話したい場合には、「📣 voice-chat」をクリックすると通話がつながるようになっています。そして通話をする場合にはマイクにそのまま話していただければ声が届く・聞こえるはずです。通話は聞くだけでテキストで参加したい場合には、「#voice-chat」のチャンネルに入って通常の部屋と同じように文字を打ってもらえればみんなが見ることができます。

  続いて、通話には参加したいけど聞き専にしたい場合には設定をする必要があります。といってもボタンをひとつ押すだけなので簡単。

 PC版では画面左下に、アプリ版では「voice-chat」に入った後の画面に、このようなアイコンが並んでいます。それぞれマイクとスピーカーをミュートにすることができるので、もし聞きたいだけの場合には、マイクをミュートにした状態で、「voice-chat」に参加しましょう。

 逆に通話に参加したい場合には、マイクの設定を一度確認しておくと良いかもしれません。同じく左下の歯車のアイコンをクリックすると設定に飛ぶことができ、そこでマイクの設定をすることができます。

 もしマイクがちゃんと機能していれば、「MIC TEST」や入力感度のところに反応があります。感度は基本的に自動調整で問題ないはずです。

もう少し使いやすく

 PC版では、誰かが投稿するたびに通知が行くようになっています。ですが、本サーバーではTwitterアカウントの連動Botなど頻繁に投稿をするチャンネルがあるために流石に煩いということがおこります。

 そういう場合には、チャンネルの通知をミュートにしておきましょう。チャンネルの一覧で右クリックをするとメニューがでますので、そこでミュートをすることができます。本サーバーでは「#ようこそ」「#自己紹介」「#ホームスクエア」の3つのチャンネルに関してはミュートを推奨してます。やかましいので。

 以上、ざっくりとDiscordの使い方を説明させていただきました。もし分からないことがあれば、サーバー内で聞いていただいたり、Twitterの方でこんなことが分からないと言っていただければまたこの記事に追加させていただきます。

 この説明はうちのサーバーの例であり、どのサーバーにも守ってほしいルールなどが明記されていると思います。事前にちゃんとそれらを確認した上で、楽しいプロデューサーライフを送ってくださいね!